HORITSU.COM :: The US Immigration Laws
HOME
IMMIGRANT
NON-IMMIGRANT
PROCESSING TIME
FAQ
FORMS
OTHERS

FAQ / LIGHTHOUSE ARTICLES:

(#222-06/16/04)

第222回
限度枠の縮小で取得がさらに難しいH-1Bビザ


Q 最近、H-1Bビザを取るのが大変難しくなったという噂を聞きました。それは本当ですか? 本当だとしたら、なぜそんなに難しくなってしまったのでしょうか?

A H-1Bビザの取得については、数少ない例外を除いて、H-1Bの発給数が年間にトータルで65,000件であることが、1992年より決められています。移民局で言う年次は、10月1日から翌年の9月30日まで。現在の2004年度は、昨年10月から今年の9月末までということになります。

 基本的にこのH-1Bの限度枠は65,000件ですが、実際の需要に比べてずいぶんと少ないということから、1990年の後半に暫定的にその数を増やし、1999、2000年には115,000件、2001、2002、2003年には195,000件にまで引き上げました。そして、今年度の2004年度に、従来の限度枠である65,000件に引き下げました。

 その結果、今年度のH-1Bの発給数は去る2月17日にすでにその上限に達してしまいました。つまり、現在、H-1Bを申請しなければならない人も次の2005年度が始まる10月1日になるまで待たなければならなくなってしまいました。F-1ビザを持ち、今年の10月1日までにプラクティカルトレーニング期間が終わってしまうという人は、合法的な労働期間が途切れてしまうことになります。F-1ビザの猶予期間は最長で60日なので、10月1日を前にプラクティカルトレーニング期間が切れて60日以上になるという人は、いったん米国を出なければなりません。そして、今年の10月1日になったら戻ってくるということになります。しかし、来年度のH-1B申請を多くの人々がすで行っているため、10月になって2005年度の申請手続きがスタートしても、すぐに上限に達してしまう可能性があります。

 H-1Bビザの発給数は大変貴重なので、移民局ではビザ申請許可への基準をより厳しくしています。移民局はこれまで以上に、その申請者がH-1Bを取得するのに値する人物かどうか、広範囲にわたる書類を要求しています。

 まず、あなたは移民局に、ご自身の携わる仕事が“専門職(Specialty Occupation)”であるということを証明できなければなりません。専門職とは、高度で特別な知識を実践的に、かつ理論的に応用したものであることです。そして、H-1Bビザで仕事に就くためには、ある特殊な分野における学士号かそれ以上の学位を持っていること、もしくはそれと同等と見なすことのできる専門知識を持っていることが必要です。

Q 自分の仕事が専門職に該当しているか知る方法はありますか?

A あなたの学位が、そのポジションにおいて通常要求されるものかどうかを知る簡単な方法があります。Occupational Outlook Handbookにリストアップされた職業について、Education/ trainingのセクションで調べてみてください。インターネットのhttp://www.bls.gov/oco/home.htmで見ることができます。

 なお、 移民局では“通常”と言うと、“大半の人”を意味しています。数少ないケースは一般的には認められないことを覚えておいてください。

 また、例えば、副社長などという役職よりも会計士という職種の方が、専門的な知識やトレーニングを受けているという事実が証明できることから、H-1Bビザを取得しやすいと言えるでしょう。

Q 申請者には具体的にどんな情報が求められているのでしょうか?

A 移民局は仕事の内容について、詳しい情報を要求しています。あなたが行う仕事の内容を説明したものを提出してください。それぞれの業務の全体に占める割合、その業務における責任の重さ、週に何時間働くか、部下がいるとしたらどのような部下であるか、その仕事に最低限必要とされる教育とトレーニング、その仕事に必要な経験なども記述してください。また、その仕事になぜ、大学での学位、もしくはそれに相当するその分野の専門知識が必要なのかも説明してください。

Q 会社が求人広告を出さなければならないと聞いていますが?

A 移民局では、申請されている仕事が“専門職”だということを裏付けるために、会社が現在出している、または過去に出した、そのポジションが空いているという告知通達のコピーを提出してください。

 会社はまた、現在、そのポジションに対して、最低でも学士号もしくはそれ以上の学位を取得しているか、またはそれと同等であるとみなせる人を募集していることを明記した、クラシファイドの求人広告を提示することも必要です。

 なお、対象となるポジションについて、その会社と同等の規模の会社で同様の年収を出しているという証拠や、競合会社がそのポジションかそれに近いポジションに対し、同様の学位を通常必要としているという証拠も提出してください。

BACK TO TOP